腰痛に関する正しい知識

腰痛甲府市のみなさま、こんにちは!くぼた整骨院です!
 
みなさま、腰痛で困っていませんか?腰にピリピリと違和感を感じていませんか?
 
腰痛は国民病と呼ばれるぐらい日本人に多い症状です。顕在的に困っている人も多いですし、潜在的に困っている人も多いです。
 
腰痛の方は、こんな症状を感じていると思います。
 

  • 椅子に座っていると腰がピリピリする
  • 立ち上がるときに腰に痛みを感じる
  • 寝ていても腰が痛くて困る
  • 腰が痛くて集中力が下がっている

 
などなどです。
 
腰痛に関する知識はたくさんインターネット上にあるのですが、間違った知識も多いので、今回は腰痛に関する正しい知識・ケアの方法を説明しましょう!
 
 

腰痛は冷やさない!

まずは腰痛の対処法です。腰の痛みにはいくつか種類があるのですが。普通の腰痛であれば、腰を冷やすのはNGです。腰の痛みが悪化してしまいます。
 
※シップはひんやりとは感じますが冷やす効果はほとんどなく、消炎・鎮痛の成分が入っているのでもしシップがあれば貼ってもらって構いませんよ!
 
普通の腰痛の場合は、温めることが正解です。お風呂にゆっくり浸かる・温灸をする、ホッカイロを貼るなどが腰のケアの正しいケアの方法なのです。
 
温めるか冷やすか、区別をするのが難しいと感じるかもしれません。
 
そういうときはこう考えましょう。
 
 
温めるとき → 「繰り返しの負担」が蓄積して徐々に痛くなった
 
冷やすとき → 「急激」に痛くなった・「腫れ」た・「熱」を持った
 
 
つまり普通の腰痛は、日常生活における繰り返しの負担が腰に蓄積していくことが原因なんですね。
 
 

腰痛の原因は腰以外にあることも!

普通の腰痛がどうやって起こるかご存じですか?
 
腰の痛みの原因は、実は腰以外にもあるんです!
 
実は腰痛というのは、お腹の筋肉・臀部(お尻)の筋肉・太腿(ふともも)の筋肉・ふくらはぎの筋肉が緊張・拘縮してしまうことで、直接&間接的に腰がそれらの筋肉に引っ張られ続けて負担が蓄積し、腰の筋肉・関節に痛みを生じさせているのです。
 
お腹の筋肉・臀部(お尻)の筋肉・太腿(ふともも)に負担がかかっている理由は、「姿勢」のせいですね。
 
例えば長時間座って働いていたりパソコンを使っていると、上半身が前に行きますよね。そうすると頭の重さをちゃんと分散できずに、腰周辺の筋肉に負担が行くのです。
 
また立っていても猫背だと、同じように頭の重さをしっかり支えられずに、腰周辺の筋肉に負担がかかるのです。
 
 

腰痛を解消するには!

それでは腰痛になってしまったら、どういう施術を行うと思いますか?
 
くぼた整骨院では、2つのポイントがある整体施術を行います。
 
 
①筋肉・関節を緩める

腰部の筋肉はもちろん、お腹の筋肉・臀部の筋肉・太腿・ふくらはぎの筋肉などが硬縮して、腰に緊張を与えているので、徹底的にこれらの筋肉を緩めていきます。
 
特に臀部の施術は驚くと思います。「え、こんなに固くなってたの?」と思う人がほとんどです。
 
そして股関節や背骨の関節などの各関節もしっかり緩めます。
 
関節は筋肉によって動かすことが出来ます。ということは関節を動かす筋肉が硬くなっていれば、必ずと言っていいほど関節も硬くなっている人がほとんどです。
 
なのでストレッチや運動療法などで関節の柔軟性もUP↑させていきます。

 
 
②骨盤を矯正

また骨盤を矯正することもあります。
 
お腹の筋肉・臀部の筋肉・太腿の筋肉が固まって緊張していたせいで、骨盤をひっぱってしまい、骨盤がゆがんでいる可能性があります。
 
ですから筋肉&各関節を緩めると同時に、骨盤を矯正することも必要な場合があります。

 
また患者さまの症状に応じてファイテンのe-waterやリラックスジェル、アップジェル、セラミッククリームなどを塗布しながらの施術や、それらを用いた超音波療法なども行っていきます。
 
これで細胞をリラックス&活性化させることで、筋肉&関節が緩みやすくなるのです。より早く効果をご実感できると思いますよ。
 
くぼた整骨院の施術は結果主義。腰痛でお困りの甲府市の皆様は、くぼた整骨院にお任せください!
 
※ぎっくり腰・坐骨神経痛・椎間板ヘルニアはまた別の施術になりますので、別途説明させていただきますね!


症状別コラム // 腰痛最新記事

●症状別記事

当院へのアクセス情報

住所〒400-0845 山梨県甲府市上今井町1250
電話055-234-5455
連絡・予約