ストレートネック

甲府市のみなさま、こんにちは!整体・整骨のくぼた整骨院です。
 
突然ですが、「ストレートネック」という言葉は聞いたことありますか?
 
 
ストレートネックとは

通常正面に向かって反っているような形になっている頸椎(首の骨)が、反りが少なくなって、頚椎が真っ直ぐになっている状態

 
のことを意味します。
 
このストレートネックである方は、次のようなことになっていると思います。
 
ストレートネック

  • 姿勢を維持する力が低くなってきている
  • 椅子に深く座りにくい
  • 疲れると猫背気味になってしまう
  • 睡眠をとっても疲れが残る
  • 眼性疲労がなくならない etc

 
今回は、意外と認識はされていないけれど、様々な不調に影響するストレートネックについてお話いたします!
 

ストレートネックの仕組み

人が自分がストレートネックであることに気付くのは、病院のレントゲン時が多いです。
 
首が痛くてレントゲンを撮ってみたら、ストレートネックだとわかるのです。
 
首は、体重の10%もある頭を支える重要な部位です。ここがストレートになると、首は十分に頭の重さを支えることができません。
 
そうすると、首や肩、背中などに負担がかかり、筋肉が硬縮し血行が悪化し、痛みや身体のダルさに繋がっていくのです。
 
なぜ首がストレート状態になるかというと、原因としては、次のようなことが考えられます。
 

①身体のゆがみ(骨盤・背骨などのゆがみ)
②首の根本とその周辺の筋肉の緊張

 
つまり首付近にも問題はありますが、それだけはないということです。特に骨盤は少し後ろに傾いているケース非常にが多いです。
この2つにアプローチして、ストレートネックを対処していくことが重要になってきます。
 

どれくらいでストレートネックは良くなっていく?

施術の流れ
ストレートネックというのは、どれくらい施術を受ければ良くなっていくのでしょうか?
 
例えば整体施術などを受けたときに、1回で首のストレートさは取れることが多いですが、その状態がそのままキープはされにくい状態です。
 
なぜならストレートネック状態がクセづいてしまっていますし、日々の生活(デスクワーク・パソコン携帯電話の酷使)などで、身体がゆがんでいることが普通になっているからです。
 
だから少し時間をかけて、首の骨がストレートではなく適度な湾曲で保っていられるクセ付けをおこなっていくことが重要です。筋肉を緩める。骨盤や背骨の歪みを調整する。それを数回繰り返していくと、自然とストレートネックから解放されていくと思います。
 
もしあなたが、ストレートネックであることがわかったら、早めに対処を行った方が良いと思います。なぜなら肩こりや首の痛み、頭痛・腕のしびれ・ダルさ・めまい・吐き気につながるからです。
 
少し時間はかかりますが、ストレートネックはきちんと戻ります。くぼた整骨院で、一緒に頑張っていきましょう!


ストレートネック最新記事

●症状別記事

当院へのアクセス情報

住所〒400-0845 山梨県甲府市上今井町1250
電話055-234-5455
連絡・予約