好転反応について

甲府市のみなさま、こんにちは!整体・整骨のくぼた整骨院です。
 
整体施術や骨盤矯正を受けた後、あなたの身体には「好転反応」というものが起こることがあります。
 
この好転反応というものがどういう状態なのか知っておかないと、「本当に良くなっているのかな」と誤解してしまう方もいます。
 
なのでここでは、好転反応について説明をさせてください。
 

好転反応とは

一般的に好転反応というのは、このように説明されます。
 

治療の過程で一時的に起こる身体反応のこと(反応の程度はさまざまである)
※wikipediaより引用

 
つまり、整体や骨盤矯正などを受けた後にあなたの身体にでる反応のことを指します。その言葉の通り、状態が「好転」しているので、心配する必要はありません。
 
しかしその反応によっては「本当に大丈夫なのだろうか?悪化していないだろうか?」と思ってしまうものもあります。
 
そこであなたが安心できるように、好転反応として、どのようなことになるのかを、説明いたします。
 

身体が重だるい・眠くなる

整体施術後、もしくは施術から1日2日ぐらい、身体が重だるく感じたり、眠気を感じることがあります。
 
それは好転反応です。
 
これまで筋肉の硬縮や身体のゆがみなどによって、自律神経というものが乱れていました。(特に交感神経というものは過剰に働いていた可能性が大きいです)
 
施術によって自律神経が整い、それまで弱まっていた副交感神経というものが働きだすと、身体は「休もう休もう」とします
 
それは身体が回復しようとしている兆候なので、安心していただいて大丈夫です。
 

喉が非常に乾く

整体施術後、とても喉が渇いた経験がありませんか?それも好転反応の1つです。
 
それまで滞っていた体液(血液・リンパ液・脳脊髄液など)が、整体によって流れを妨げていたものがなくなったので、循環が促されます。
 
その影響で、滞っていた老廃物などが排出されます。
 
そうすると失った水分を欲するようになり、喉がいつもより乾くようになるのです。
 
安心して、お水をドンドンと飲んでください。
 

患部がアツい・痛みが出てきた

一番痛みを感じていた部分(患部)が、施術後にアツくなったり、より痛みが大きくなったり感じられます。
 
それも好転反応の1つです。
 
それまでは筋肉の硬縮や身体のゆがみなどにより、神経が圧迫されて、感覚が鈍くなっていました。また血流が滞っていました。
 
筋肉の硬縮や身体のゆがみがなくなることで、患部にドンドンと血流が流れていくようになります。
 
それに加えて鈍っていた感覚が戻ることで、その血流を少し刺激的に感じてしまい、アツさや痛み(まれにシビレっぽい)を感じることがあります
 
これも身体が良くなっている好転反応の1つなので、ご安心ください。
 

揉み返しとは違います

痛みやアツさを感じる場合、「揉み返し」が起きてしまったのかと思われるかもしれません。
 
しかし揉み返しと好転反応は違います、違いは、こちらで詳しく説明しました。
揉み返しが怖い方へ
 
なのでそうなっても、落ち着いてください。1日2日で落ち着いてきて、その後はグンと身体がラクになっていることを実感できると思います。
 
以上が好転反応というものについての説明でした。それでも不安を感じる場合は、遠慮なく当院にご相談くださいね!


健康コラム最新記事
●症状別記事

当院へのアクセス情報

住所〒400-0845 山梨県甲府市上今井町1250
電話055-234-5455
連絡・予約