夏のぎっくり腰

腰痛甲府市のみなさま、こんにちは!整体・整骨のくぼた整骨院です。
 
夏になると、身体に不調を抱える人が続出します。どのような症状が多いと思いますか?
 
 
疲れ? 腰痛? 肩こり?
 
いいえ、どれも違います。
 
実は夏になると、「ぎっくり腰」が増えるんです。
 
ぎっくり腰というと、冬のイメージが多いと思いますが、なぜ夏にぎっくり腰が増えるのでしょうか?
 

お腹が冷えると、ぎっくり腰になる

結論からいうと、夏はお腹が冷えるので、ぎっくり腰になりやすいです。
 
冷房や冷たい飲み物、冷たい食べ物、寝るときにお腹を出してしまう。そういうことが続き胃腸が冷えて弱まり、お腹の筋肉も硬く凝っていきます
 
お腹の筋肉(腹直筋と言います)が腰と密接につながっていて、7割ぐらいの腰痛が、この腹直筋の緊張によるものだったりします。
 
その腹直筋が固まって、腰に緊張を与えつづけると、ジワジワジワジワと腰に疲労が蓄積していきます。
 
夏は暑くて交感神経が活発化しているので、腰の違和感に気付きにくいです。でもジワジワ疲労が溜まっているんです。
 
そんなときに!開放的になったときに!遊びや旅行でハメを外してしまった瞬間に、腰がグキッ!となってしまう。蓄積した疲労が爆発してしまう。
 
だから夏に、ぎっくり腰が続出するんです。
 

お腹を冷やさないようにしてくださいね

ここ甲府は暑い地域として有名ですが、あまり身体を・お腹を冷やさないようにしてくださいね。せっかくの長期休暇のときに、ぎっくり腰になって、予定が全部なくなってしまうとか、勿体ないですからね。
 
ただそれでも。起こる時は起こるのが、ぎっくり腰です。
 
そういうときは、くぼた整骨院にお気軽にご相談ください!
 
ぎっくり腰の元、取っていきましょうね!


ぎっくり腰最新記事

●症状別記事

当院へのアクセス情報

住所〒400-0845 山梨県甲府市上今井町1250
電話055-234-5455
連絡・予約